デヴィッド・ボウイ 1975

今回はデヴィッド・ボウイ『ヤング・アメリカンズ』のアルバムジャケットから描かせていただきました。
1974年に録音され翌年の1975年に発売されたこのアルバムはボウイが年齢的には二十代後半の頃ですね。

デヴィッド・ボウイの鉛筆画似顔絵

私自身、デヴィッド・ボウイはデビュー当時は別として
日本で世界中で広く注目された1972年頃のグラムロック時代のボウイの
その前衛的なビジュアルに衝撃と影響を受けた世代です。

今回描きましたボウイはそれまでの鋭く危険なイメージから
ソフト&メロウ(当時少し流行った言葉です)の新たなボウイを感じ
何か新鮮な驚きがあったことを思い出します。

👇こちらは過去の画を少し修正したものです。
この壮年期の頃のボウイも常に新しい何かを感じさせてくれました。
デヴィッド・ボウイの鉛筆画似顔絵


※今回は出張先で描いたのでいつもの途中経過はありません、すみません。