2016/11/17

過去の作品から:小林稔侍さんです。

また以前に描いたものですみません。
実はこの小林稔侍さんの画の他にもお見せしていない画がまだまだあります。
これからは悩まず臆さずお見せしていきます。

小林稔侍の鉛筆画似顔絵

東映の大部屋俳優として長い下積み時代を経験した小林稔侍さんですが
そんな稔侍さんを支え心通わせ育ててくれたのが高倉健さんという存在です。

数多い稔侍さんと健さんのエピソードの中で私が最も印象深いのは
稔侍さんが若い頃に恩人の結婚式に着ていくスーツもなくて
出席前夜に健さんに事情を話して
古いジャケットでも何でもいいのでお借りしたいと…
健さんはお茶を飲みながら

何も言わず下を向いてただ黙っているだけ・・・

健さんは当時は雲の上のような存在
稔侍さんは失礼を後悔したそうですが
出席当日の朝 撮影所の寝床で目を覚ますと

新調したばかりのビシっとしたスーツが枕元に。

傍から見れば
”だったら健さん最初から何か言ってくれてもいいのに”
とツッコミを入れたくなりますが(^-^)
稔侍さんと”あの寡黙な健さん”らしいエピソードですね。