2017/01/01

アラン・ドロンと野沢那智さん

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

私の2017年の最初の画に選んだのは
外国人男優として戦後の映画界で日本人に最も愛されたアラン・ドロンです。
そしてドロンの吹替えを担当していた野沢那智さんについても触れさせていただきました。
アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵

アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵途中 アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵途中
アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵途中 アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵途中

すでに80歳を超えているアラン・ドロンですが上の画はまだ20代の頃でしょうか
最近CS放送でドロンの特集が組まれて再びその魅力が見直されているようです。

洋画の吹替えでクリント・イーストウッドなら山田康雄さんがお決まりだったように
アラン・ドロンといえば野沢那智さんです。
野沢那智さんの鉛筆画似顔絵
(なんとなく顔の輪郭とあごのラインがアラン・ドロンに少し似ているような)

野沢さんの吹替えはドロンの他にもジュリアーノ・ジェンマ、ロバート・レッドフォードなどの
二枚目やダイ・ハードのブルース・ウィルスといった絶対ヒーローなど
私自身も野沢さんのような甘い素敵な声が出せればと憧れたものでした。

吹替えの他に白石冬美さんとのコンビでTBSラジオの深夜放送「パックインミュージック」は
その語り口の上手さに夢中になった時期もあります。

私が野沢さんの吹替えで最も感銘深いのが『ゴッド・ファーザー』のアル・パチーノです。
その卓越した声量の表現力は野沢さんしか出せないと感心したものです。
『レインマン』のダスティン・ホフマンも吹替えた当時は”吹替えという域を超えている”と
絶賛されていたことも憶えています。

野沢さんは山田康雄さんと同じで逝くのが早かったように思います(2010年没、享年72歳)
スペースコブラやスターウオーズのC-3POなど
その仕事ぶりは精力的に多方面にわたっていただけに残念でなりません。

   ★★★★★

2016年7月頃に描いた画です。
やはり全体的に薄く印象が今ひとつでしたので少し手を加えて濃くしてのアップです。
私が使用しているテンプレートは縦型の画は大きくなり雑な部分が大サービスとなるので(^_^;少し冷や汗😅ものですがそのままお見せいたします。
アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵""

こちらは修正前のものです。
アラン・ドロンの鉛筆画似顔絵