category: ビョルン・アンドレセン  1/1

『ベニスに死す』ビョルン・アンドレセンForever

ルキノ・ビスコンティの名作です。余命幾ばくもない主人公の老作曲家(イギリスの著名な男優:ダーク・ボガート)が避暑地を訪れた時に出会う少年タジオを彼は演じています。当時彼は世界一の美少年と言われていました。映画公開時は「小さな恋のメロディー」のマーク・レスターも人気がありましたがこの映画の彼は巨匠ビスコンティ監督が自ら探しあてたこともあり存在そのものが特別でした。彼が出演するシーンはセリフがほとんど...

  •  0
  •  closed