過去の作品から:Mr.ロバート・レッドフォードです。

ロバート・レッドフォードといえば「明日に向って撃て!」のサンダンスキッド役があまりにも有名です。
私のブログHPのカワイイ(?)プロフィール画像のモデルにもなってます(^_^;。

ロバート・レッドフォードの鉛筆画似顔絵、ロバート・レッドフォードのリアル鉛筆画似顔絵

「明日に向って撃て!」は私のベスト映画のひとつです。
レッドフォード氏は1970年代を代表する映画スターであり監督としても「普通の人々」、ブラット・ピットを一躍有名にした「リバーランズスルーイット」などを演出しました。
それと若い才能のある映画人を育成する団体や映画祭なども主催しており、そこからクエンティー・タランティーノ、ジム・ジャームッシュ、ロバート・ロドリゲスなど名だたる映画監督を輩出しました。

この絵を描いたときは4B鉛筆でほとんど描きあげたと記憶しています。
粗い感じはお許しください。

Mr.スティーブ・マックイーン。茶系色だけで色付けしてみました。

前回の絵が出来上がってからどうしても少し色をつけたものを描きたくなり
でも前回描いた絵はそのまま残しておきたかったので
今回のものは新たに最初から描きました。(けっこうシンドかったです(@_@)

スティーブ・マックイーンのリアル鉛筆画似顔絵""

ほんとうはもっと多くの色を出したかったのですが
細部の陰影とか黒鉛筆でしか表現できませんでした(@_@)。
私の今の実力ではここまでです(T_T)
これからもっと多くを勉強していきます。


ダレノガレ明美さんを描きました。

ダレノガレ明美さんは彫り深くエキゾチックな顔立ちですね。
以前に描いたときはそれを強く意識してしまい
ベネズエラあたりの一線を退いたモデルさんのような感じになってしまいました。
今回はそれを反省し、もとにした写真よりは顔の感じが少し丸みを帯たものになっています。

ダレノガレ明美の鉛筆画似顔絵

ダレノガレ明美さん。途中です。

ダレノガレ明美さんは実は一度失敗、挫折した経緯があります。
このブログを開設する前に一度描いてまして、その絵を家族に見せたら
「誰、これ、また昔の外国の女優さん?・・・」と言われ。
悔しかったので今回はリベンジです。
うまくいくでしょうか・・・

ダレノガレ明美の鉛筆画途中

『拳銃無宿』Mr.スティーブ・マックイーンです。

賞金稼ぎのジョッシュ・ランダルを演じたマックイーン氏の出世作であります。
前に吊るした「ランダルカスタム」が超絶カッコイイです!
描いてるうちにマックイーン氏よりもこの銃がなんか目立ってしまいました😅。
もしここに同じ「ランダルカスタム」があったら絶対に西部劇ごっこ(…死語😅)をしたい!
そう思うのは私だけでしょうか😅。

.スティーブ・マックイーンの鉛筆画似顔絵、スティーブ・マックイーンのリアル鉛筆画似顔絵

Mr.スティーブ・マックイーン、途中です。

初心に帰り今回は私自身のキャラクターに合った(?)もの、
年相応のものをキチンと描きます。
マックイーン氏ではこのショットが気に入ってました。
ただし顔中心だけではないので時間がかかりそうです。

スティーブ・マックイーンの鉛筆画途中

千葉雄大さんを描きました。

千葉雄大さんは比較的おとなしめのものから描かせていただきました。
彼の個性が強く出たものだとそれに負けそうな気がして…
それだけ大きなものを秘めている俳優さんなのでしょうね。

千葉雄大のリアル鉛筆画似顔絵

千葉雄大さん。途中ですが半分以上進んでます。

私の知人で千葉雄大さんの熱烈なファンの方がいて
「絶対に彼のイメージを壊すようなものは描かないように!!!」と強く念を押され
今回は緊張感全開で描いています(汗😅)。

千葉雄大の鉛筆画似顔絵途中

可愛いすぎる47歳!石田ゆり子さんです。

こちらも以前に描いたものから引っ張り出してきました。
最初にこの絵を描いた時はたしか2,3時間ほどで仕上げたもので
明らかに手抜きと妥協したと思われる部分が多くありましたので
これではブログを見てくれる方と石田ゆり子さんに対しても
大変失礼にあたると思いもちろん新たに手を加えています。
(もちろん石田ゆり子さん本人は見ることはないと思いますが😅)

石田ゆり子の鉛筆画似顔絵、石田ゆり子のリアル似顔絵

過去の作品から:高倉健さん

もしお許しをいただけるなら高倉健さんの絵はこれからも多く描きたいと思っています。
それだけ自分のこれまでの人生の中で多くの影響を与えていただいた方だからです。

高倉健さんの鉛筆画、高倉健さんのリアル似顔絵