FC2ブログ

高橋一生さんを描きました

今回は今最も旬な男優の一人である高橋一生さんです。
現在赤丸急上昇中の俳優さんだけに多くの人が注目されています。
それだけに描くうえでは安易な手抜きやごまかしは出来ないかと思いましたが
あまり背伸びせずに今回も粗い部分が見え隠れする私のいつもの調子で描いたつもりです。

高橋一生の鉛筆画似顔絵

img806.jpg 高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過
高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過 高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過

私が似顔絵を描く際に最も気をつけていることの一つが
鼻の下から上唇の間隔を”自分が思っている以上に狭めること”です。
分りづらい表現ですみません。
でも今回の高橋一生さんの場合はその逆パターンで
間隔を若干長めにすることで何とか形になった感じです。

笑顔の表情がとても特徴的で魅力的な男優さんですが
二枚共に少し暗い表情のものを描いてしまいごめんなさい。

高橋一生の鉛筆画似顔絵

img793.jpg 高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過
高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過 高橋一生の鉛筆画似顔絵途中経過

9 Comments

Jin  

くろひげ屋様 おはようございます

くろひげ屋様
また更に励ましと暖かい言葉をいただき
本当にありがとうございました。
過去の作品を大切にすること
私のブログを見てくれている
やはり同じ画を描いている皆様方も
すべての方が自分の作品を大切に保管して
深い愛情を注いでいる方がほとんどです。
くろひげ屋様をはじめ
他の皆様方の作品に対する意識を私も見習い
今後に活かしていきます。
Jin

2017/04/04 (Tue) 06:41 | REPLY |   

Jin  

非公開コメントの方への返信です。

お忙しいのにわざわざコメントいただきありがとうございました。
これからもお互いに(´▽`) ホッこりできる記事を載せていきたいですね。
ただ私の画は時々は”えーイメージ壊した”というものもあるかもしれません(^_^;
でも今後も頑張って描きますので。

ブログ返信の詳しい機能がわかりませんので
簡単ですがこの場をお借りして
コメントへの返信とお礼とさせていただきます。

Jin

2017/04/03 (Mon) 19:28 | REPLY |   

猫の鉛筆画・・くろひげ屋  

おはようございます

素晴らしいお覚悟です
才能を開花させる道は厳しいでしょうが
批判ではなく本音での絵の話はお互いの心に響きます。
あなたの前向きなお心にエールを送り、私も少しずつですが前進したいと思います
どうぞ魂の絵を描き続けて下さい
心より応援致します

2017/04/03 (Mon) 07:19 | REPLY |   

Jin  

こんばんは!

ユタカTさん コメントいただきありがとうございます。
光と影の配分で見るとユタカTさんの言う通りで
どちらかといえば影のほうが似合う役者さんですね。
そのへんをキチンと見ていらっしゃるユタカTさんは流石です。

描く人物の範囲が広いことをお褒めいただきましたがユタカTさんには足元ににも及びません(^-^)
外国人は私が中学生の頃によく描いていたことが今でも抵抗なく描けるかと思います。
当時はオリビア・ハッセーとかトレイシー・ハイド(小さな恋のメロディー)など
私もユタカTさんのように大切に保管しておけばとつくづく思います。

有名俳優を幅広く描いているといえば
無名の俳優(息子?)も描いています(^_-)-☆
また自慢か~(^_^;スミマセン
Jin

2017/04/02 (Sun) 19:33 | REPLY |   

ユタカT  

こんにちは!

最近売れ線の俳優さんですねー
初めて知ったのは「軍師官兵衛」の
井上九郎右衛門役でした。
やっぱりいい役者さんは違いますね。
あれよあれよと売れっ子俳優になりました。
元々影がある人なんでjinさんの表情で
正解だと思います!
外国人俳優から若手俳優、女優さん他
jinさんの幅広さには感服です。

2017/04/02 (Sun) 18:40 | EDIT | REPLY |   

Jin  

この度はありがとうございます。

この度はご丁寧に励みになるお言葉をたくさんいただきまして胸が熱くなる思いです。

私は幼少の頃から確かに絵を描くことが好きでしたが
私自身は大それた志は毛頭なくて
今は描いていることを楽しんでいます。

この1年余りの間に凄いレベルの高い多くの方の作品を見る機会を得ました。
それが日々の私自身への励みと反省にもなっています。

今回ご指摘いただいたシャツの描き方のフォロー方法など
”なるほど”と思わず気持ちが唸ってしまいました。
私はオリジナルを大切にしたい気持ちが強く
どうしても表情以外のものも細かく難しい部分でも無理して描く傾向があり
うまくいかず後悔することも度々ですが
でもやはり何かは描く本人の意思が伝えられる部分も必要ですね。

これからも改善点などありましたら遠慮なくご指摘ください。
それが自分へのレベル向上につながります。

今後のフェイスブックやインスタグラム等
最近の新しい情報伝達に乗り遅れている私ですが
前向きに考えていきたいと思います。
Jin

2017/04/02 (Sun) 15:43 | REPLY |   

くろひげ屋  

No title

下の絵の人物の影を実際よりも強くグラデイション的に描くと
人物が手前に出てより立体感が生まれる気がします
左からの採光をより明確にする為に
わざとワイシャツ部を消し
背景に少しぼかしを入れて遠近感を出すのもいいですね

基本の絵が大変にお上手なので
ちょっとした工夫で更にダイナミックさと温かさが生まれると
感じました。

こうした素敵な絵は私には描けませんので
生意気ですが感じたことを書かせいて頂きました。

2017/04/02 (Sun) 14:22 | REPLY |   

Jin  

こんばんは

安斎さん コメントいただきましてありがとうございます。
シャツの出来をほめていただき嬉しいです。
私の画は以前から顔はイマイチでも身につけている洋服などはけっこう細かく描いていた感じで
だったら肝心の髪とかシャドウなども最初からキチンと描きなさい!ということになりますが(^_^;
でも洋服以外でも人物画に関連した車やバイクなどもメカに詳しい安斎さんからGoodをいただいたので
これからも手抜きせずに描いていこうと思います。
Jin

2017/04/01 (Sat) 23:14 | REPLY |   

安斎治療室  

元々上手いですが また進化してますね!似ていますし、髪の毛、シャドウ、2枚目の白いシャツのシャドウは最高です。
どんどん進化してください。(^^)
私はもう進化しませんが…(笑)

2017/04/01 (Sat) 22:28 | REPLY |   

Post a comment