私の映画の中の車 part3

当ブログへのご訪問ありがとうございます  

映画の中の車特集は今回の画で一区切りとします
前回まで古い映画ばかりが続いてましたので
今回はグッと最新の皆さまがご存知の映画からです

ペイントソフトで色付けしてみましたが
車の光沢感がイマイチでした^_^;

『ワイルドスピード』よりポール・ウォーカーと NissanSkylineGTR R34

『ワイルドスピード』ポール・ウォーカーの鉛筆画似顔絵

WS2.jpg
IMG_0017.png 『ワイルドスピード』ポール・ウォーカーの鉛筆画似顔絵途中経過
『ワイルドスピード』ポール・ウォーカーの鉛筆画似顔絵途中経過 『ワイルドスピード』ポール・ウォーカーの鉛筆画似顔絵途中経過

今回の画の車(GTR)は日本が世界に誇るマスターピースな車ですが
この『ワイルドスピード』初期シリーズでは日本車が次から次へと出てくるのが嬉しいですね
欧米人から見れば〝ジャパニーズマッスルカー″と思われているかもしれません

でもこの映画シリーズは新しい作品が制作される度に
アクションシーンの度合いが「オイオイ、何もそこまでしなくても・・・」と どんどんエスカレート!
私のようなジジィは「もう、このへんでいいよ(汗)」と^_^;
でも創る側としては回を追う毎にスケールアップさせることは仕方がないかもしれません


今回描きましたポール・ウォーカーは
2013年11月に自動車事故でお亡くなりになりました
彼は助手席に乗っていたようです
ルックスはもちろん誰からも愛される存在感のある俳優でしたので本当に残念でなりません


今回の特集では描ききれませんでしたが
前回お伝えした『個人教授』のランボルギーニミウラの他にも
私が映画の中で強く印象に残っている車があります

『アメリカングラフィティ』(1973)の1932年型のデュ―ス・クーペ
無題AG1

『太陽を盗んだ男』(1979)のマツダ サバンナRX-7(SA22C型)
00238.jpg

👆特にこの作品は日本映画史上屈指のエンタテインメント映画だと私は思います
当時発売されたばかりのRX-7を惜しげもなく粉々にしますが
以前に紹介した『私をスキーに連れてって』のセリカのように
旬の車を派手にぶっ壊す映画はやはり作り手の意欲的な意気込みというか
見ごたえのある映画が多いですね

6 Comments

Jinどろ  

ユタカTさん こんにちは!

ユタカTさん コメントありがとうございます
GTRのブルーをほめていただき嬉しいです
同じブルーでもポール・ウオーカーのジーンズと混同させないように
配色には気を使いました

赤のファミリア!
一時期は大人気の車でしたよね
ちょうどそのころオープンした東京ディズニーランドのステッカーを
リアウィンドーに貼っている車をよく見かけたものでした(^-^)
でも車は現実に高い買い物
今回描きましたGTRの新車ならおそらく1000万オーバー(*_*)
こうして憧れている時間がいいのかもしてませんね

Jinどろ

2018/01/21 (Sun) 14:22 | REPLY |   

ユタカT  

こんにちは!

時代、時代の車のカッコ良さ!
自分の時代はRX-7でしょうね。
でも自分には不釣り合いで
最初は中古のマツダファミリアの赤で
その次には家族が出来てて
お出掛け用のトヨタファンカーゴと
スピードやカッコ良さとは無縁です💧
今はもう運転も出来ないですが
やはり車高の低いスピード重視の車には
憧れますねー
今回の色付の絵にはやはり
ズキュンと心奪われるものが有ります。
ブルーが冴えてとってもいいです(^3^)/

2018/01/21 (Sun) 12:42 | EDIT | REPLY |   

Jinどろ  

いぬふりゃ☆ さん こんばんは

いぬふりゃ☆さん コメントありがとうございます
R34は いぬふりゃ☆さんのもとにはリクエストもあったようで
私のような駆け出しものが描いてしまいすみません

なるほど!
やはり乗り物は人物画とは違い、ボカシを多く取り入れるよりは
シャープなラインを強調したほうが生きるのですね
次回描くときはいい方向に持っていけるようにしたいです(^-^)
いいアドバイスをありがとうございます

Jinどろ

2018/01/20 (Sat) 21:35 | REPLY |   

Jinどろ  

安斎さん こんばんは

安斎さん コメントありがとうございます
GTRを気に入っていただき嬉しいです
車やバイクの画を描く時はいつもの人物画を描いている時とは何かが違う
何か心地良い脳の働きがあるような気がします
いい素材があれば数ヶ月に一回は今回のようなメカの画を描いていきたいですね

今回のブログ記事の紹介文でもお伝えしましたが私も年齢でしょうか
やはり最近の『ワイルドスピード』のような
塩分たっぷりの超コッテリ感にはとてもついていけません(笑)

安斎さんの描くハコスカも楽しみにしております

Jinどろ

2018/01/20 (Sat) 21:11 | REPLY |   

いぬふりゃ☆  

こんばん輪~。

この映画見て無くて俳優さんも存じ上げて無くて申し訳ないんですが、このクルマは当然知ってます~♪
濃いブルーが何気にかっこいいですよね。
実はこれのリクエストっぽいお話頂いたんですが次回描くのは別のにしまして…
うん、選ばなくて良かったかも(笑)
何だか光沢感とかイマイチ…って仰ってますが、例えば「なんかぼやけてるな~」って感じたら、
機械ものは出来るだけシャープに、色は過剰なほどにメリハリつけて…ってやるといいぽいです。
あくまで個人的な考えですが…(;^_^A
でも、これはこれで味があってすてきだと思うんだけどな~。

2018/01/20 (Sat) 18:46 | REPLY |   

安斎治療室  

いいですね〜!GTR!
ポールウォーカー残念です。
私もビックリしました。
このシリーズもうやりようがないくらいな作品になってますよね…
(笑)
そのうちケンメリ完成してますのでアップします(デフォルメ安斎流ですが、笑)

2018/01/20 (Sat) 17:23 | REPLY |   

Post a comment