2017/07/10

あのころの男性化粧品

今回もご訪問ありがとうございます。

 ★★★★★

1960年代後半 まだ小学生高学年だった私ですが
突如として登場したある男性化粧品のCM広告に目を奪われました

これから大人の世界に踏み込む一歩手前の私に
大きな影響を与え続けた男性化粧品のCM広告の数々

今回はそのCM広告に出演した代表的な御三方を描きました

団時朗さん
MG5団時朗の鉛筆画似顔絵

団時朗の鉛筆画似顔絵 団時朗の鉛筆画似顔絵 団時朗の鉛筆画似顔絵途中経過

団時朗さん(旧芸名・団 次郎)の存在なくして
今回描きましたこのMG5のCM広告は語れません
斬新かつ一度目にしたら脳裏から離れない
ビジュアル的にも今現在見返しても全く古さを感じさせません

団時朗さんは日本人の母とイギリス系アメリカ人とのハーフですが
私より少し下の世代の方であればこのMG5のCM広告より
『帰ってきたウルトラマン』での主人公・郷秀樹役でご存知かと思います
無題DG1
もちろんモデル、俳優として芸歴は長い方ですが
最近では朝ドラで存在感のある役で出演して健在ぶりを見せてくれました


団時朗さんからMG5の二代目として引き継いだのが
同じハーフでも団さんとは雰囲気がガラッと変わり
爽やかで親近感が増して一躍人気者になったこの方です
草刈正雄さん
草刈正雄の鉛筆画似顔絵

草刈正雄の鉛筆画似顔絵途中経過 草刈正雄の鉛筆画似顔絵途中経過
草刈正雄の鉛筆画似顔絵途中経過 草刈正雄の鉛筆画似顔絵途中経過

草刈正雄さんがこのCMでデビューしたのが1970年
この年はライバルメーカーのマンダムが
CMキャラクターにチャールズ・ブロンソンを起用して
その挿入曲「男の世界」が大ヒットした年でもあります
20150830「マンダム〜男の世界」20(1)

こちらの動画は草刈正雄さんが九州から出てきたばかりの
モデルとしてデビューしてほやほやのまだ十代の頃だと思います

草刈さんの初々しさはもちろんですが
このハンパないイケメンぶり(当時はイケメンという表現はまだありませんでしたが^-^)
ホントに言葉が出てきません

男性化粧品はその年代によって新たなブランドに移行して使用する傾向があり
草刈正雄さんもこのデビューの数年後に
ワンランク上のブランドである”ブラバス”に出演されています

今回描きました画も渡辺貞夫さんと共演していた
”カリフォルニアシャワー”の頃でしょうか
このブログをご覧の方もこの頃の草刈さんのイメージが強いかもしれませんね


草刈正雄さんがデビューした翌年の1971年
またまた濃い顔の俳優さんがブレイクしました
藤岡弘さん
藤岡弘の鉛筆画似顔絵

藤岡弘の鉛筆画似顔絵途中経過 藤岡弘の鉛筆画似顔絵途中経過 藤岡弘の鉛筆画似顔絵途中経過
藤岡弘の鉛筆画似顔絵途中経過 藤岡弘の鉛筆画似顔絵途中経過

藤岡弘さんはもちろん『仮面ライダー』本郷猛 / 仮面ライダー1号役で一躍人気を得ましたが
この年に私の記憶ではバイタリスかシェブロンヘアスプレーだったか
確かに男性化粧品のCMに出演されています
(すみません、その時の画像はどこを探してもなかったです)
でも私が藤岡弘さんを うわ~イイ男だと確認したのがそのCMでした

今回描きました画もその頃の藤岡弘さんです
最近の焼きそばのCMの藤岡さんではありません(^-^)
ちゃんと今回の画のような藤岡弘さんは存在していたのです(^_-)-☆

最後に草刈正雄さんと藤岡弘さんが共演していた映画があります
加山雄三さん、由美かおるさん、敵役に若山富三郎さんと超豪華キャストです
JCOM-169-TOHOX_tid_0000552546_i-797977.jpg
草刈さん、藤岡さん、御二人共に超能力者で出演されていますが
その力も及ばず残念ながら映画は大コケしてしまいました^_^;




2017/07/08

ただ今、若かりし頃のあの元祖イケメン俳優さんを描いてます

私がまだ思春期の頃は
超イケメン二枚目といえばやはりこの方でした
デビュー当時は男性化粧品のモデルとして一世を風靡しました

img1653.jpg

最近では大河ドラマで見事に再ブレイクを果たしましたね
ここまでヒントを書くともうお分かりになりましたでしょうか(^^♪
イエイエ、この途中経過だけでは
特に若い世代の方であれば
”エ~誰なの?”かもしれません(^-^)

ちゃんと誰か分かるように頑張って描きますので
もうちょっとお待ちください(^_-)-☆
2017/07/03

窪田 正孝さんを描きました

今回もご訪問ありがとうございます。

前回、前々回と女優さんが続きましたので
今回は旬の男優さんです
窪田 正孝さんはちょうど去年の今頃に描きました画がありましたので
また新しく描き上げた画との二本立てになります。

窪田正孝の鉛筆画似顔絵

窪田正孝の鉛筆画似顔絵途中経過 窪田正孝の鉛筆画似顔絵途中経過
窪田正孝の鉛筆画似顔絵途中経過 窪田正孝の鉛筆画似顔絵途中経過

窪田正孝さん、もちろんイケメンですが
演じる役によって大きくその表情が変わります
最近では演技の幅も広がりシリアスな役柄も多い感じです
そんなわけで今回新たに描きました窪田さんの画は
やはりというか・・・静かな表情から描きました^_^;

👇二枚目の過去の画は窪田さんを検索すると必ず出てくる画像からですが
やはり優しい表情がいいですね。
今回も全体的に少し濃くしてのアップです。
窪田正孝の鉛筆画似顔絵

窪田正孝さんをウィキペディアで改めて調べてみたら
”焼肉が大好物で甘党であり、特にアイスなどの氷菓子を好む”とか
まだ若いから仕方がないのですが、これからの長い俳優人生、
食生活にも気をつけてもらいたいと・・・
と、また父親目線で余計な心配をしてしまう私でした^_^;。
2017/06/28

菜々緒さんを描きました

今回もご訪問ありがとうございます。

ここ最近は 浴衣シリーズ、日焼け美女など密度の濃い画が続いたので
今回描きました菜々緒さんはシンプル&スタンダード路線に戻ります。
また新しく描き上げた画と過去の作品の二本立てになります。

菜々緒の鉛筆画似顔絵

菜々緒の鉛筆画似顔絵途中経過 菜々緒の鉛筆画似顔絵途中経過
菜々緒の鉛筆画似顔絵途中経過 菜々緒の鉛筆画似顔絵途中経過

菜々緒さん、最近ではすっかりクールで魅力的な悪女のイメージがついた感じです。
今までの女優さんであれば十代、二十代の頃は清純な可愛いイメージから始まり
様々な役柄で経験を積み三十代、四十代となって悪女も演じることが多いようですが
菜々緒さんの場合は二十代にしてこれだけの悪女のイメージが板についています。
CMの乙姫様役も そのドSぶりを逆手にとって人気のようですね。

記事の冒頭で”今回はシンプル&スタンダード路線”と紹介しましたが
👇この二枚目の過去の画はそんな静かなイメージとは別次元の画になりまして・・・^_^;
ほんとにスミマセンm(_ _)m

2016年7月頃に描いた菜々緒さんの清楚なイメージ?の画です(^_-)-☆
菜々緒の鉛筆画似顔絵
2017/06/24

長谷川潤さん そして日本のサマーレジェンドポスターから

季節的にはまだ夏本番ではありませんが

今回は一足早くサンバーンのイメージ

照りつける強い日差しにも眩しく映える
また新旧のお美しい御二人を描きました。

長谷川潤さん
長谷川潤の鉛筆画似顔絵

長谷川潤の鉛筆画似顔絵途中経過 長谷川潤の鉛筆画似顔絵途中経過 長谷川潤の鉛筆画似顔絵途中経過
長谷川潤の鉛筆画似顔絵途中経過 長谷川潤の鉛筆画似顔絵途中経過

長谷川潤さんは見た目はズバリのハーフ特有の
その彫りの深い端正な容姿で
ファッション誌やバラエティー番組の女性MCとして有名ですが
私は以前から化粧品メーカーのCMの彼女に強いインパクトを感じていました。

この表情・・・
日本人顔のモデル、タレントさんにはとても出せない感じです。
これで二児の母親とは到底思えません。

今回描きました長谷川潤さんの画像から
私が真っ先に連想したものがあります。
それは今から50年も前に一大センセーションを巻き起こした化粧品メーカーの広告です。

前田美波里さん
前田美波里さんの鉛筆画似顔絵

前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過 前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過 前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過
前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過 前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過 前田美波里さんの鉛筆画似顔絵途中経過

50歳以上の年齢の方であれば
この広告は何かで目にしたことがあるかと思います。
51lqu80lQ7L.jpg
1966年に発表された資生堂のサマーキャンペーンの広告ですが
前田美波里さんのこの大胆なポーズとアングルは当時としては画期的で
このポスターを店頭に貼った化粧品店は頻繁に盗難被害が続出し
ひとつの社会現象にもなったほどです。

それまでの広告はただ内容を宣伝するだけのものでしたが
この資生堂の広告は”見て五感で感じる”ものに大きく変え
その後の日本の広告宣伝方法に大きな影響を与えたと言われています。

サマーキャンペーンガールの第一号は
もしかして前田美波里さんだったかもしれません。


私自身、このポスターが登場した頃はまだ小学生低学年でしたが
その頃から母親の見ていた雑誌類をドキドキしながら見るのが好きで^_^;
やはりこの美波里さんの広告は私の脳裏に焼き付いています。

私が前田美波里さんをよく知るようになったのはマイク真木さんと結婚した頃で
売れっ子ミュージシャンと美女というカップルは当時は眩しく羨ましく映っていた感じです。
二人が新婚当時にアメリカ大陸をハーレーのチョッパーで走っているショットを当時の週刊誌で見た時は
”なんてカッコイイ夫婦なんだ”と
私も将来はこんな素敵な女性と一緒になってカッコいい生活をと、自分勝手な妄想をしてた感じです^_^;

前田美波里さんはマイク真木さんとも別れ
家庭に入るよりも仕事をとったかたちになりましたが
その仕事ぶりは精力的で多くの傑作ミュージカルの舞台に立ちました。
最近でもCMなどで時々お見かけしますし
オモシロオカシイ一面ものぞかせています。
もちろんその美貌もまだまだ衰えていないようですね。


今回の私の長谷川潤さんと前田美波里さんの鉛筆画
出来上がりのイメージとしては・・・

きちんとサンオイルも使用しないで
イタい日焼けのような感じになってしまい 
すみません^_^;